育成 || 総合 (|) 戦闘 ステ 属性剣

感覚型 || / / / skill: 狐(1 2) 獅(1 2)

キャラ育成のポイント(感覚型編)

このページに載っている育て方はあくまで例です。
自分なりの目的を持って育てる人はこの通りする必要は全くありません。

感覚型の特徴

最大の長所は重量面とダウジングビギナーなどの掘り用スキル、比較的に早いレベル(Lv50前後)から合成が実用レベルになることでしょう。
主力とする攻撃方法(スキル)により、アサシンアタック型とガンナー型の2つの育て方があります。
ただし、一次転職後を考えると、最初に育てる時、ガンナー型は獅子、アサシン型は狐にする方が無難かもしれません。
(無理ではありませんが、追加スキルがまともに使えません)
獅子でも狐でも所持スキル・掘りスキルともに覚えられますが、深い場所を掘るためのスキルダウジングは一次職以後の狐か、二次職でハイブリッド型を選んだ獅子(サイバーハンター)しか使えません。
ダウジングを早めに使いたい場合は狐を選んだ方が有利ですが、二次転職前後のクエストまでは特に必要もないため、
サイバーハンターになるつもりなら掘り用のキャラとして獅子を選んでも特に困ることはないでしょう。
どちらの型でも1キャラ目で感覚を選ぶとアサシン型ならアサシンスロウに使う暗器費用が嵩み(最低1個30ゲルダ)、 銃の場合弾が1発5ゲルダとはいえ獅子の1次転職まで攻撃スキルがないので金策もある程度しないとポーション代すら捻出できなくなる恐れがあります。 コーラルF全域で発掘できるカードハンターの手帳をマリンデザートエリア以外のショップで売れば1000ゲルダで売れるため 金策にできます。ドリルはマリンデザート入り口にいるドリルマルクトで無料で補充できます。
転職後、獅子は様々な銃スキルを、狐は発掘に関係するスキルとアサシンスロウ系統のスキルを習得できるようになります。

キャラ作成時の振り方

振り方は攻撃魔法感覚魅力の順に数字で並べます。
例えば2143の場合、攻撃ステータスが2、魔法ステータスが1、感覚ステータスが4、魅力ステータスが3のキャラのことです。

感覚型は、火力に加え、攻撃の命中率・耐久にもバランスよく気配りするのが重要です。
アサシン型にせよガンナー型にせよ、初期グラフは2143(既定)もしくは1144とするのが無難でしょう。

ちょっとややこしいですが
アサシン型の場合には「火力=感知ステータス」「命中率=命中ステータス」
ガンナー型の場合には「火力=命中ステータス」「命中率=幸運ステータス」
となるので間違えないように注意しましょう。

なお感覚型はタイマースキルが多く、序盤はMP不足を感じることもありますが
マナポーションを使用すれば解決する話なのでMP振りは必要ありません。
初期グラフは魔法1固定で問題ありません。

作成時の振り方の一例

2143タイプ

  • キャラクター作成時、ステータスを変えなければこのタイプになります。
  • この上に、アサシンタイプであれば感知極振り、ガンナータイプであれば命中極振りが基本となります。
  • 魅力型ステータス(HP・回避・防御)がそこそこあり、かつ攻2で命中ステータスも多少伸びるのでバランス良い型です。
  • 強いて欠点を挙げれば、攻2のうち攻撃・敏捷の死にステータスも多少伸びてしまうこと。

1144タイプ

  • 耐久力を重視した型です。
  • 特にガンナータイプは盾を持てず耐久面で厳しいので、1144の命中極が無難な選択といえるでしょう。
  • 2143タイプのような死にステがなく、無駄がないのも良い点です。
  • 欠点とすれば命中ステータスが不足しがちなこと。必要なら装備やスキルで補いましょう。
  • アサシン型でも非課金装備で命中が上がる感知アクセが増えてきているのでその装備LVまで上げれればそれほど命中に困らないと思います。

3142、4141タイプ

  • 耐久力を犠牲として命中ステータスを追求する型です。
  • それなりの装備が無ければ狩りもままなりません(特に4141タイプ)。新規では避けるのが無難です(2nd以降推奨)。


  • なお、3142~4141から攻撃極振りし、殴りメインで戦う「殴り感」という育て方もありますが、これも良装備が無ければ耐久面で非常に厳しいです。同じく2nd以降推奨。
    殴り感については殴り感情報ページに集約されているのでこちらも参照しましょう。

ボーナスの振り分け

「ボーナスは火力に」が原則なので、基本的には「アサシン型=感知極振り」「ガンナー型=命中極振り」となります。
ただし、感覚型の攻撃スキルには幸運依存のもの、所持依存のものなどもあり、ここに挙げた例以外の振り方も可能です。
感覚型は、狩り以外にも、掘り・合成といった方向性のあるタイプなので、自分なりの育て方を工夫するのも良いかも知れません。

感知極振り

  • アサシン型の基本的なボーナス振り。
  • 感知依存スキルは高威力を期待できます。銃の威力はあまりありません。
  • AAの命中の悪さは通常、装備やスキル(ガンシューティング他)で補います。感知振りの一部を命中振りにすると当たりやすくなりますが、そのぶん確殺できる時期が遅れます。
  • 完全電球(感知90)に最も早く到達できるので、ドリラー向けのボーナス振りともいえます。
    ドリラーには、安価で高速なカオスドリルが定番ドリルとなっていますが、カオスドリルを持てるLv80まで早く育つという意味でも、感知極ドリラーはお勧めです。

命中極振り

  • ガンナー型の基本的なボーナス振り。
  • 銃は高威力を期待できます。感知依存スキルの威力はあまりありません。
  • 銃の命中率は幸運依存ですが、通常狩りするぶんには幸運を意識する必要はほとんどありません。(ブロック率確保する程度の幸運で十分です)
  • 感知極には及ばないものの、初期グラフは感4なのでレベルが上がれば完全電球は容易に可能です。もちろん他職よりドリルは優位な部類です。
    物理吸収の敵がうろつく場所でも楽に掘れるなど感知極ドリラーにないメリットもあります。

幸運極振り

  • フォックス(・ライオンのハイブリッド)ならば幸運上昇スキルが2個もあり、全職最高の幸運を得ることが出来ます。
  • 銃も感知依存スキルもあまり威力は伸びず、幸運依存の攻撃スキル(デトネイター・FH)はクールタイムが長いため、狩りはやや苦手。
  • 合成士用として流行した時期もありましたが、幸運100を超えると成長合成にはほとんど差がないようなので、成長合成目的でこのステ振りにするのは罠。
  • ブロック率が高く高幸運の魔法にも耐えるので、対人・対ボスでは意外と底力を見せることもあります。

所持極振り

  • 高い所持力を生かし、大量のアイテムを持ち歩けます。倉庫用としても。
    (単に荷物持ちのためであれば、感知極や命中極でも装備やスキル(ラージポケット)で所持力は上げられるので
     育てにくい所持極とどちらを選ぶかは検討の余地あり)
  • 狐の一次・二次特化に所持力依存の攻撃スキルがあるので、どちらかといえば狐推奨。
  • 所持極では銃も感知依存スキルも威力は伸びませんが
    ホラーバッグ習得が最低TM115と遅いため、銃もしくはアサシンと併用した育成になるでしょう。


スキル習得方針

取得すべきスキル(転職前)

感覚型はスキルの取得方法により、「アサシン型」と「ガンナー型」に分かれますので、各型に分けて紹介します。
一例ですので、これを参考にスキルを組み立てていってください。

アサシン型のスキル習得例

感知依存のスキル「アサシンアタック」(近接・高威力・低命中)または「アサシンスロウ」(遠距離・中威力・高命中)をメインに戦うタイプです。

アサシン型を選ぶ時は、転職後スキルの関係からフォックスを推奨します。
(あくまでも「推奨」であって、ライオンだからダメ、ということはありません)

アサシン型の習得していくスキル(転職前)
セット名スキル
必須セットアサシンアタック(Master)、インスピレーション(Master)、、アサシンスロウ(Master)
ほぼ必須(あると便利)ラッキーセブン(Master)、スローモーション(Master)、ダウジングビギナー(Master)*1
好みでドリルプロテクション
転職前スキルの前提アームブレイク(Lv1)*2
転職後スキルの前提ラージポケット(Lv10)*3アームブレイク(Lv10)、スローモーション(Lv10)*4
マークスマン*5


  • アドバイス
  • インスピレーション・ガンシューティングのLvを上げる際は最大MPに注意。
    • アサシンスロウまたはマークスマン等の銃器スキルを取るのであれば、インスピレーション取得は後回しになる。
      インスピレーションを最大MPを超えないように上げておくのも悪くはない。
      (ただし、感知力はアサシン型の火力となるステータスなので、インスピレーションは最終的にマスターにしておこう
  • エピソードクエストと地域クエストが変わって途切れずにLV上げができるようになったからそれほど気にしなくてよくなった。
  • EP0終らせるとTMLVが30くらいになるからアサシンアタックとアサシンスロウをマスターは問題なくできる。
  • アサシンアタック、アサシンスロウは転職以降も主力となるスキル。MP消費も少ないので早めのマスターを推奨。
  • 被ダメが気になるならガンシューティングのマスターをラッキーセブンを取得した後にしてもよい。
  • 後半、狩り中にアサシンスロウアイテムがどんどん取れるので、アサシンスロウを使うのが便利になる。
    アサシンスロウはマスター推奨だが、ガンシューティングをとってしまい、TMPが足りない場合は
    Lv1ぐらいでもとっておくとAAのクールタイムが埋まり、狩りやすくなる。(ただし、スキルレベルが低いため、命中は多少悪い)
  • ガンシューティングかスローモーションか
    以前のアサシン型は終盤まで低命中のアサシンアタックが主力だったため、「ガンシューティングかスロモ必須」と言われていましたが、
    その後追加スキルが充実し、高命中のAT系だけで狩りができるようになったため、命中補強の重要度は下がっています。
    (AT系だけで戦うなら命中補強は必要ありません)
    命中補強には装備・星見・スキルと選択肢がありますが、スキルで補う場合は以下を参考にしてください。
    ※アサシン系はAT派生・バニッシュ派生・ドリル補助など良スキルが多く、後半までTM不足に悩みがちです。その上さらに命中補助にもTMを割いていいかはよく検討してください。
  • ガンシューティングの場合
    • 命中力が固定で増加する(したがって、高レベルになると効果が薄くなる)
    • タイマースキルであるため、1つ1つの敵に当てる必要がない。(=失敗がない、MP消費もそんなに大きくならない)
    • 前提となる銃器スキルのためのTMポイントを含め、25ものポイントが必要となる
      (=銃器を使わない場合、無駄なポイントとなる)
    • ガンシューティングからつながるスキルがない。(特に、フォックスの場合)
    • 2次特化フォックスの場合、消える前に使えばバニッシュ中でも命中率アップが望める(スローモーションだとバニッシュの効果が切れるので、もう一度消えなければならない)
  • スローモーションの場合
    • スキルを当てる必要がある為に、被ダメは覚悟しなければならない。*6
    • 1体1体に対して使用する為に、ガンシューティングに比べて使用MPがかさむ。
    • 1体ずつ使用するため、(当然ながら)ミスすることがある
    • しかし、高レベルになるにつれ効果は高くなる。(マスターの場合、感知1につき回避低下量が0.51×0.4=0.204)*7
      つまり、感知40越え(インスピレーションマスターを持っている場合、元値が28以上)でガンシューティング以上の効果を発揮する。
    • フォックスの場合、スローモーションを前提とするスキル(グルーミーミスト)につながる。
    • パーティーで狩る場合、銃防御*8を下げたりPTメンバーも攻撃を当て易くなるため、
      ガンシューティング以上に便利なスキルに変化する。

ガンナー型のスキル取得例

ガンナー型の場合、後に続くスキルの関係で、ライオンを強く推奨します。
(二次職のハイブリッド型を目指すのであれば、フォックスでも悪くないでしょう)
また、魅力の初期ステータスは3か4を強く推奨します(盾が装備できないため、どうしても被ダメが大きくなるからです)。

ガンナー型の習得していくスキル(転職前)
セット名スキル
必須セットマークスマンロードプロテクションムーブメントロードガンシューティング(Master)、ラッキーセブン(Master)
ほぼ必須(あると便利)ダウジングビギナー(Master)*9
好みでドリルプロテクションラージポケット(Master)*10
転職前スキル*11の前提アサシンアタック(Lv10)*12アームブレイク(Lv1)


  • アドバイス
  • 最初の銃スキル(マークスマン)のみ覚えた状態でも銃を扱うことはできるが、
    装填中→攻撃を受けて装填キャンセル、の繰り返しになって、まともに攻撃するのも難しい。
    ロードプロテクションを覚えるとキャンセルされず、だいぶ楽になるので、
    最初は剣と盾で戦い、ロードプロテクションを習得してから、少しずつ銃に慣れていけばよい。
    (ロードプロテクション未修得でも、キャンセルされないよう銃で戦うことも可能だが、コツが必要。好みで選べばよい)
    また、低レベル時において銃弾が切れた時のためにも剣と盾の装備は常備しておくと便利である。
  • ムーブメントロードはガンシューティングのレベルが中途半端になっても、必ずTMLv40になった瞬間に覚えられるようにすること。
    ムーブメントロードを覚えることで逃げ撃ちが可能になるため、被ダメをかなり抑えることができる。
  • 基本職の間に銃関係でマスターできるスキルはガンシューティングのみ。火力不足を感じるようであれば早期にマスターしたい。
  • ラッキーセブンは最終的には必須スキルになるが、
    獅子の場合、転職後に覚えられる「パワーショット」(TMLv60)がかなり強力なため、
    ラッキーセブンよりもパワーショットを優先し、パワーショットマスターのために15ポイントを貯めておくほうがよい。
    ラッキーセブンはパワーショット習得後、二次転職前後までに取れば問題ない。
  • AAはラッキーセブンを覚えるまでは無理に覚える必要がないが、序盤に銃を使わずにAAで戦うと少し楽に育成できる。AA併用型以外ならば、マスターする必要もない。
    (逆に、ラッキーセブンの前提として最終的にAALv10は必要になるので、ガンナーでAAに振ってしまったからといって必ずしも無駄にはならない。)
  • 2nd以後でゲルダにも余裕があるなら、マスターモンキーのドロップするsl2エボニーガンに目薬を合成し、マリンデザートあたりでクリ撃ちすれば一般クエストの無いLv10→Lv15の間も埋めやすい。Lv15からはクエストをこなし、Lv20で目薬合成のsl2ウッドガンなどに変えれば銃だけで容易に育てることができる。

転職後(フォックス)

具体的なスキル習得MAPを示します。
(具体的記述は作成中)

アサシン型(AAのみ型)

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25インスピレーションMaster1325
30マークスマン530
35ロードプロテクション535
50ガンシューティングMaster1550
52アームブレイクLv1252
65ラッキーセブンLv101365
68ラッキーセブンMaster368
75ラッキーデイLV5775
90デトネイターMaster1590
98ラッキーデイMaster898
  • デトネイターを早期にマスターするためラッキーデイをLv5で止めておく。
  • AAのクールタイムを埋めるために、アサシンスロウを取るのもよいかもしれません。
  • 攻撃が3や4の人はAAがよく当たるので、銃系スキルを取らないのも一つの手

アサシン型(AA+AT型+掘り型複合)

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25アサシンスロウMaster1325
38インスピレーションMaster1338
51ブレイブスロウMaster1351
52ドリルプロテクション152
80チェーンスロウMaster1668
82ボイリングMaster1482
98ダウジングMaster1698
113クレイジークレイジーMaster15113
130アサシンエッヂMaster17130
142ラージポケットMaster12142
155ダウジングビギナーMaster13155
  • アサシンアタックとインスピレーションとアサシンスロウマスターはアサシン型の必須セット。この3つがあれば狩りには困ることは滅多にない。
  • インスピレーションの消費MPが気をつけないといけないがエピソード0とマリンデザートの地域+キークエストを終らせればマスターの消費の300より最大MPが超えるから問題ない。
  • アサシンアタックは威力は高いが命中面に難があるから最優先でマスターにしたい。
  • イベントアクセやトリックフォーチュンで命中面が補えるようになったため1144でも問題なくなった。
  • アサシンスロウに使う暗器は重さ1の大針が基本的に使う物。コーラル メガロ スワンプ入り口 タバスコ火山入り口に売られている。
  • クエ品が重くなってくるローズガーデンあたりからラージポケットの便利さが分かるようになる。
  • ダウジングビギナー以外の掘り系スキル習得順は好みで表の順番は使いやすい順番
  • ダウジングビギナーは深いところだとまったく使わないから優先度は低い。浅いところだと一見使うように見えるがダウジングの失敗したときのクール埋めくらいにしか使わない(掘り時Dキー毎回押さなくてよくなって表示3秒のビギナーが若干使いにくくなったから)
  • TMLVが130以上まで習得の自由はないのが難点。特化スキル急ぎで取らないなら十分だが

アサシンスロウ型

TMLvスキル消費累積
1アサシンアタックLv111
15アサシンスロウMaster1314
27インスピレーションMaster1327
51ブレイブスロウMaster1340
51アサシンアタックLv10949
80チェーンスロウMaster1665
90アームブレイクLv1267
99ラッキーセブンMaster1683
130アサシンエッヂMaster17100
  • ATをメインとしたスキル構成。後半はチェーンスロウがメインになる。
  • 最初のAALv1は非常にミスが多いため取らなくてもよい。その際はBTの後にまとめて取得を。AT前にわずかでも手数を増やしたい人なら。
  • デトネイターはお好みで(クールが長く効率が悪いため)
  • ブレイブスロウは投擲アイテムを強化すると攻撃力はさらに上がる。
    • 投擲アイテムは威力に比例して重量も上がるので、TMPに余裕があるならラージポケットを覚えると良い。
  • 感覚型スキルは有効なスキルが多いのでアームブレイク・ラッキーセブンをドリル系スキルや能力低下スキルに変更するのもよい。

合成士タイプ

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25インスピレーションMaster1325
40アームブレイクLv1227
50ラッキーセブンMaster1643
70ラッキーデイMaster1558
71ケミカルラボMaster1371
  • 合成特化ならラージポケット、ダウジング(2種)を取ってもいいかも。

ガンナータイプ

TMLvスキル消費累積
5マークスマン55
20ロードプロテクション510
30ガンシューティングMaster1525
40ムーブメントロード530
58アサシンアタックLv101040
58アームブレイクLv1242
58ラッキーセブンMaster1658
73ラッキーデイMaster1573
88ラージポケットLv101083
115ホラーバッグMaster1699
二次転職後
120パワーショットMaster15114
129ランダムショットMaster15129
  • 感知&幸運依存のデトネイターの威力はお察し。
  • ハイブリッド前提を考えると、デトネイターは取らずに、二次転職後にすぐ取れる
    パワーショットのためにスキルポイントを温存する方が効率が良い。
    ホラーバッグ取得も我慢したならば、二次転職直後にそのポイント分をランダムショットMasterに出来る。

ドリラータイプ

TMLvスキル消費累積
1ドリルプロテクション11
15アサシンスロウMaster1314
15クレージードリル014
27インスピレーションMaster1327
40ダウジングビギナーMaster1340
55ボイリングMaster1454
66ラージポケットMaster1266
一次転職後
81クレージークレイジーMaster1581
  • ダウジングビキナーのかわりにダウジングを取るのは好みで。
  • 低レベル時は狩りは、基本しない形になる。(掘りスキルを優先してるので)

二次転職後の指針(アサシンの場合)

TMLV感覚型基本職スキル
1assassin.gif AAIsp.png IsPDpmarksm.gif Mm
10large-pocket.png Lgp
15assassin-throw.png AT
Learn
20SMloadp.gif LP

Learn
30guns.gif GS
35
LV.10

Learn
DB
40armb.gif ABmovementr.gif ML

LV.1
50
LV.10
lucky7.gif L7
TMLV冒険家スキル(★はアサシン専用スキル)
51Bribe_s.gif BT
LV.10

Learn
60
LV.7
dawjing.gif Dws
70
LV.5
lucky_day.gif LDCL
80ico_skill_s_109.gif ChT
90
LV.10

LV.10
detnator.gif Dtn
105gloomy_mist.gif GmM
LV.10
115
LV.10
horror_bag.gif HB
120destoract.gif ★DTc
125
LV.M

LV.10

LV.10
ico_skill_s_402.gif ★PoB
130assassin_edge.gif AEbanish.gif ★Vsh

LV.1

LV.5
135ico_skill_s_403.gif ★PA
140
LV.10
hardspirit.gif ★HSp
150guerrilla.gif ★Grl

転職後(ライオン)

具体的なスキル習得MAPを示します。
(具体的記述は作成中)

ガンナー型

TMLvスキル消費累積
5アサシンアタックLv555
10マークスマン510
20ロードプロテクション515
30ガンシューティングMaster1530
35アサシンアタックLv10535
40ムーヴメントロード540
60パワーショットMaster1555
73アームブレイクLv1257
73ラッキーセブンMaster1673
88ランダムショットMaster1588
115クイックショットMaster16104
クリエイター
135バイオレンスショットMaster16120
137バリアブレークMaster17137
サイバーハンター
120ラッキーデイMaster15119
129スローモーションLv1010129
138アームブレイクLv109138
155グルーミーミストMaster16154
  • 低レベル時(特にロードプロテクションを習得するまで)は銃のみの攻撃よりも、
    銃攻撃+AAや、短剣と盾を持って殴り+AAを使う方が効率が良い。
    • このような事情からAA取得を優先させている。
      ただしこのAAはつなぎの意味合いが強いので、威力を求め感知に振ったり、インスピレーションを習得する必要はない。
      マークスマンを先に取得してもよいが、POT連打になってしまうなど効率が落ちる。
    • 銃関係のスキルが充実してくるとAAは使わなくなる為、ラッキーセブンの前提となるLv10まで上げ、マスターする必要はない。
    • ダウジングビキナーなど掘りスキルも使う場合はAAやラッキーセブン関連を後回しにする。
      • 低レベルのうちは多少幸運が上下しても大したことは無い。
  • 被ダメおよび銃の命中面を考え、ランダムショットよりラッキーセブンの取得を優先させた。
    (ランダムショットは確殺できなければターゲットが多数襲うことになり、危険を伴う)
  • ガンシューティングを取る時は、最大MPと相談で。
    (魔法ステータス1でMP増加装備なしの場合、BaseLv33にならないと最大MPが300になりません)
  • 転職後、パワーショットは最優先スキル。TM60になった時点で即マスターできるよう、TMポイントを逆算して残しておくこと。
  • ロックオンの有無について
    • 敵の回避力を下げてくれるので、ガンシューティングと組み合わせることによりさらに強力なダメージを生み出すことができる。
      対人やボス狩り、二次転職クエストの助けなどにはなるだろう。
    • しかし、1つ1つの敵にかけなければならないので、上記以外の通常の狩りで使うことはまず無い。
      (ロックオンをかけることによって確殺弾数が変わる場合でも、通常弾で追撃したほうが効率が良い)
    • 以上のことから、二次転職後はクリエイター・サイバーハンター共に優秀なスキルがあることもあり、
      上記のように必要な人以外は特に優先してとるスキルではない。
  • クリエイターの場合
    • バイオレンスショットが後続スキル。
    • 二次転職後のスキルが少ないため、ポイントが余ってくるようであればロックオンを習得してもよい。
      Lvが上がると銃器耐性の敵が多いので、バリアブレークも習得したほうがよい。
  • サイバーハンターの場合
    • ラッキーデイが後続スキル。
    • 二次転職後に習得できるスキルは多いが、 グルーミーミストの前提にもなるので、スローモーションは使用しない場合でもLv10までは習得してもよい。
      ただしグルーミーミストは幸運依存、スローモーションは感知依存の為、
      命中依存のロックオン程効果は期待出来ないかもしれません。

銃装備アサシン型(AAのみ)

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25インスピレーションMaster1325
30マークスマン530
35ロードプロテクション535
50ガンシューティングMaster1550
62ガンストックMaster1262
64アームブレイクLv1264
80ラッキーセブンMaster1680
95フォーチュンヒットMaster1595
  • 短剣を使用する場合、ガンストックを習得する必要はない。
    その場合、ATを取っておけば役に立つかも。
    ATは威力強化されたため、ガンストックよりはATのほうが便利かもしれない。
  • インスピレーションを取る時は、最大MPと相談で。
    (魔法ステータス1でMP増加装備なしの場合、BaseLv33にならないと最大MPが300になりません)
    そのため、インスピレーションにある程度振ったら、マークスマンを先に取ってもよいだろう。
  • ガンナーと比べて完成が非常に遅い。

アサシン型(AA+AT)

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25インスピレーションMaster1325
38アサシンスロウMaster1338
43マークスマン543
48ロードプロテクション548
63ガンシューティングMaster1563
65アームブレイクLv1265
81ラッキーセブンMaster1681
96フォーチュンヒットMaster1596
  • ATが威力・命中共に有効な為、ATを先にとってもよいだろう。
  • ガンシューティングは命中率を補う為必須。

FH型

TMLvスキル消費累積
12アサシンアタックMaster1212
25インスピレーションMaster1325
38アサシンスロウMaster1338
40アームブレイクLv1240
56ラッキーセブンMaster1656
61マークスマン561
66ロードプロテクション566
81ガンシューティングMastr1581
96フォーチュンヒットMaster1596

命中を捨てるなら銃関連を捨て、SMをとるといい。 FHを取るまでが厳しい。

考察

装備

アサシン型

  • アサシンは感知ステータスが火力なので、装備は基本的に感知装備で固めることになります。
    • 武器は短剣に感知合成したもの、帽子は魔法帽子に感知合成したもの。
      これらは掘り・ドロップ・ミントの交換装備で入手できるもので十分です。
    • アクセサリはクエスト報酬・イベントアイテムが主になります。
      クエスト報酬で感知合成できるのはアクアマリンペンダント50(取引不可)・クレセント・ジーアの護符。
      イベントではラブハートネックレス・ハロウィンリング・ねずポット150など。
      このほか探知の指輪・究明の指輪も良アクセですが、現在装備の作成ができなくなっています。
  • 命中不足でAAが当たらない場合には、感知装備の一部を命中装備に。(ガンナー型の命中装備を参照)
    レポート/確殺リスト:AAを見て確殺感知をキープしながら命中を調整すると良いでしょう。
  • 感知装備のままでも、レベルが上がれば、幸運上昇スキル(L7・LD)だけでブロックできる幸運を確保できるようになります。
    格上狩りでブロック率に不安があるとき、あるいは魔法回避も十分したい場合は、一部を幸運装備にすると良い。
  • 盾・防具は感知装備がほとんど無いので、HP合成したものでHPを補強すると良いでしょう。
    • 感知合成できる盾(氷鏡の盾等)や防具(カモノハシベルト等)は入手困難ですが、もし入手できれば感知をまるまる上乗せできるので強力です。
  • 装備でなくイベントスキルですが、祝・二周年スキルは感知極の場合非常に優秀です。
    増えた感知を命中などに回せるので、大変便利です。
    資金に余裕があれば、できるだけ習得しましょう。

ガンナー型

  • 火力源となる命中は、銃・帽子・アクセサリで主に補います。
    • 銃は命中を成長合成。装備にこだわるなら、銃攻撃力が高くスロット数の多いものを選び、合成・製錬すると強力になります。
    • アクセサリは命中の成長合成できるものを。
      ノウノウリング50・ギガントリング・リズムイヤリング・クレセント・ねずポット150などイベント・非イベントとも多数あります。
    • 帽子はラブ化後の物理帽子であれば命中合成できるようになったので入手しやすくなりました。
      このほかイベント装備にも良い命中装備があります(例:Lv30でのサッカー応援帽子(青)、Lv50でのサッカーメット)
  • 銃を持つとHP不足で死にがちなため、必要に応じ盾以外の部位でHPも補強したい(特に初期ステ3142・4141の場合)。
    通常装備だと結界の護符・ジャイアントリング・退魔の護符・ジーアの護符など。
    イベント装備ならアクセサリのほか防具や帽子でもHPを補強できます。
    特にHP防具(カモノハシベスト・パイレーツベスト)は多少高価ですがあると強力。
  • MSペットは、そのキャラをどうやって育てるか(掘り重視、狩り重視など)を考えて選ぼう。
    非課金でももちろん戦えるが、課金ペットによりさらに1,2ランク上の狩場も狩れるようになる。

アサシンの小技

  • 「すれ違いAA」
    MOBの向こう側や足下をクリックして近づき、すれ違いざまにAAを撃つ方法。
    • 座標が重なっている間は攻撃されないため、被ダメを減らすことができる。
    • MOBが位置をずらそうと移動する間に射程外に逃れれば攻撃されずに済む。
  • 「AT+AA」
    ATで敵が近づいてきた時、すれ違いざまにAAを撃つ方法。上記の応用。
    • AAの微妙に長いクールタイムを生かせるのでGOOD。
  • 「AT地雷(+AA)」
    地雷を仕掛けた後、ATで地雷の方にmobを呼び寄せて爆破。同時にAAを叩き込んで大ダメージを与える。
  • 「にじり寄りAA」
    上記の変則版。AAの後逃げるのでは無く逆にすり寄っていくことにより、
    次のAAまでの二秒間を攻撃されずに耐える。
    • 難易度が高い上に見た目が悪いが割と楽しい。
  • 「ヒット&アウェイAA」
    上記の逆版。AAの攻撃モーションに入ったタイミングで、画面のなるべく遠くをクリック。
    攻撃が当たった直後にいったんMOBから離れることで、次のAAまでの二秒間を稼ぎつつ攻撃を受けにくくする方法。
    • AAは攻撃モーションに入った時点で攻撃判定がなされるので、それを利用した戦闘方法。
    • AA使いにとっては基本的な知識かもしれない。(難易度低)

狩場

感覚型狩場を参照してください。

編集連絡欄(Wikiの編集が苦手な方はこちらへ)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドリラータイプ(狐)、作ってみた。予想で書いたから修正お願い。 -- 2009-09-05 (土) 12:31:28
    • ATよりAAの方がいいんじゃないかと、ATとるとATアイテムのせいで低Lv時の堀の時所持力がすぐいっぱいになります。 あと、攻撃ステ2以上の時は、短剣に属性つけることで一応狩りもこなせます(堀に飽きた時の気晴らし程度のものですが) -- 2009-10-17 (土) 11:44:49
  • FHはかなりの罠スキルではないでしょうか?装備を幸運装備で固めているならともかく、他の型で取得例にFHを入れてしまうと実際の使い勝手を考えた場合にTMポイントを無駄遣いした気分になると思います。 -- 2009-09-10 (木) 18:02:48
  • ドリラータイプの「二次転職後」は「一次転職後」ではないでしょうか! -- 2010-06-28 (月) 02:08:11
  • アップデートがあったので10~15までクエストが無いなど変更したほうがよいのでわ? -- 2010-12-26 (日) 15:37:29
  • 最近月イベアイテムやらフェスチケがクレイジーじゃ出ないので、ドリラータイプでもボイリングはともかくクレイジークレイジーは罠かもしれない -- 2011-05-09 (月) 17:51:45
    • 9月現在、EP6の更新なども含め200m~250mをアイテム出るまで掘れってのがあるから罠ではない。取得できるからと絶対取るものでもないが、コスパとしてLv1だけ取るのもありと思う。 -- 2011-09-07 (水) 22:14:20
      • 課金ドリルやたまに出るイベドリルなんかはクレイジーモードの時間が長いことが多いから便利そうではあります。10月フェスタイベの180ドリルが83秒(クレイジークレイジーM)とか耐久がまったく足りませんでしたが(耐久100) -- 2011-11-06 (日) 20:15:42
  • 最近月イベアイテムはクレイジー状態でもでました。 -- 2011-09-08 (木) 01:54:49
    • 単品のみ。一緒にでるやつは無理。 -- 2011-09-08 (木) 02:12:14
  • 狐ドリル型、TM54でボイリングMaster無理です。 -- 狐、 2011-12-09 (金) 16:54:00
  • ボイリング、TM55~です。 -- 狐、 2011-12-09 (金) 16:54:32
  • 「ガンシューかスロモ」冗長気味だったのでちょっと簡潔に。 -- 2012-07-10 (火) 07:10:47
  • 「感覚型の特徴」を読みやすいようにちょこっと編集しました -- 2013-09-07 (土) 16:28:40
お名前:

編集連絡欄・コメント欄はゲーム内容についての質問や感想や文句などを言う場ではありません。

  • ゲーム内容についての質問や感想等は、掲示板サイト等の該当スレッドでお願いします。
  • コメントする前にこちらをご一読願います。(←↑を読まずに書かれたコメントは、回答せずに削除いたします。)
  • (イベント・アイテム等)個別のページに対する編集連絡は、該当ページの編集連絡欄へお願い致します。
    例1:(アイテム)が(場所)で出ました⇒各MAPにページがありますので、そこの編集連絡欄へ
    例2:(モンスター)が(アイテム)をドロップしました⇒MonsterListから適当な一覧を選び、そこの編集連絡欄へ
  • Wiki利用者であるあなたは情報提供者でもあります。あなたの掴んだWikiに書かれていない情報を書き込むようにしてください。

*1 ドリルする場合は推奨。特に苦労する人が多いと言われる運命の血石が必要になる時までにはマスターしておきたい。
*2 ラッキーセブン」に必要、グルーミーミストをとらないならばLv1以上上げても意味がない
*3 ホラーバッグ」に必要、所持量が増えるのでTMPが余ればマスターしてもよい
*4 グルーミーミスト」のために必要、スローモーションはマスター推奨
*5 ガンストック」に必要。ただし、ガンストックは銃を装備している時しか使えないので注意
*6 射程は広くなったが、被ダメを受ける可能性があることには気をつけなければいけない
*7 つまり、感知100の場合、回避が20下がるということです
*8 銃防御は回避力に依存しています。(銃防御=回避×30)
*9 ドリルする場合は推奨。特に苦労する人が多いと言われる運命の血石が必要になる時までにはマスターしておきたい。
*10 銃弾を多数持ち歩けるようにしておくため。ただし、取得は転職後スキルを全部取った後で十分
*11 いずれも「ラッキーセブン
*12 低レベル時は銃の装填時間の間に撃つと便利。ただし魅力の低い型には推奨できない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-17 (月) 18:57:47 (1953d)